最後の更新から2ヶ月近く経ってしまいました。

2月の初めにFacebookなるものに片足を踏み入れたらズルズルと引き込まれてしまい、気が付いたら底なし沼にはまっていました。

この数日でやっと底なし沼から脱出することができました。

Facebook、手軽で反応も早くて良いんですが、たった2ヶ月弱でFacebookはもう卒業です。



ところで上の画像、何だかわかりますか。

熊の胆(くまのい)を乾燥するときに使うものです。

生の熊の胆を上下からはさみ、ストーブの上につるし何日もかけて水分を抜き乾燥させる物で、市販されていないので手作りです。

下の台の中心部分がやや黒ずんでいますが、使用した為に多少色がついています。

最終的には厚さ数mmになり乾燥したら完成です。

昔の檜枝岐は半年以上雪に埋もれ、外部との往来もままならない時代があり、その時代には無くてはならない万能の常備薬でした。

もちろん今でも大活躍です。

胃腸系の病気や、打ち身、肉体疲労など効果抜群で、二日酔いなど一発でスッキリします。

そんな貴重な熊の胆を乾燥させる道具はもっていますが、肝心のものがありません。

今年はどうなるでしょう・・・
 
コメント
コメントする