いよいよ岩魚の採卵の時期となりましたので、順を追って説明します。

採卵前の準備として採卵前にやっておく事は、まず雄と雌を別けます。

渓流釣りをする方ならご存知だと思いますが、素人でもなれれば100祐岼磴い覆別けることが出来ます。

特に産卵時期の成熟した岩魚は、雄と雌の区別が簡単です。

そして採卵の時期が近づいたら、雌の卵が採卵可能かどうか一匹づつ全部チェックします。

採卵の時期は寒く、水温が下がってからなので、なかなか大変な作業です。

お腹の中で卵が筋子状態か、バラバラのイクラ状態かを右手の感覚だけで調べ、イクラ状態となっている雌を別にして採卵開始となります。

卵が筋子状態の雌を搾っても卵は出ませんし、無理をすると死んでしまうこともありますから、重要な作業となります。

雄は調べなくても、雌の成熟より早くから成熟しているので大丈夫です。

これでいよいよ準備が整い、採卵作業が始められますが、続きは次回と言うことで・・・

これで狩猟解禁までつなぎます。
関連する記事
コメント
コメントする