前回のキノコ採りはアカギノコだけでしたが、2回目の今日はシシダケが採れました。

このキノコ、見た目からは想像できない香りと美味しさです。

数年前に採った所にキリツケ(木に印を付ける事)をしておいたんですが、まさにキリツケの所にありました。

メェダケ(舞茸)もひと株ゲット。

シシダケは乾燥させてご飯にいれたのが定番ですが、テンプラもなかなかいけます。

今週のお客様には出るかも・・・


途中に オソ の跡がありました。


オソ とは昔の圧殺罠のことで、尾根のウダー(鞍部)に仕掛けたものです。

オソの跡があるということは、その場所が昔から熊の通り道だということですから、見つけたら十分に注意してください。

今年のブナ帯は熊がいっぱいですよ。

コメント
コメントする