今年の檜枝岐は黄色がとても綺麗です。

この一週間がピークで、今日の雨と風で落ちた葉もありますが、まだ大丈夫です。

ブナは少し枯れたような状態だったので、ナラやカエデなどでしょうが、鮮やかな黄色のため外はいつもより少しだけ明るい様な気がします。

紅葉もいいですが、黄葉もいいですね〜。

標高1200より上は終わりですから、檜枝岐の黄葉はもう少しで終わってしまいます。

新ソバと温泉と黄葉を同時に楽しみたいなら、今です。

台風26号が去った後、燧ケ岳や会津駒では初冠雪となりました。

檜枝岐の温泉街は降ってませんからご安心ください、まだ紅葉もはじまったばかりです。

高い山が何回か白くなって温泉街までおりてきます。

尾瀬の山小屋も今週末で終了するところもあるそうです。

長い冬眠に入る前の尾瀬、良い感じです。

山に行かれる方は防寒対策をお忘れなく...

檜枝岐では夏の夜にブヨと呼ぶ虫が大量発生します。

村内でも出ない家もあるそうですが、駒口には出ます。

梅雨明け後の今の時期、夜の7時〜7時半がピークで、それ以降はおさまります。

独特の臭いですが、クサムシ(カメムシ)ほど強烈ではありません。

正式名称はわかりませんが、次の朝何万匹も死んでいます。

殺虫剤でイチコロですが、年にかなりの殺虫剤スプレーを使わなければなりません。

 
檜枝岐もこの2、3日は暖かくなっています。

標高1300〜1400位まではブナの新緑です。

良い季節になってきました。

今朝の会津駒と大戸沢岳です。



会津駒

 大戸沢岳
まだ一般車両は七入から先、通行できません。

たぶん週末には通行止めが解除となると思います。

通行の際、早朝などは路面凍結の可能性もありますから、十分に注意してください。

冷たい雨と風で体感温度はかなり低いので、寒さ対策はお忘れなく・・・

御池周辺

ブナ平