HPをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。

ここ檜枝岐は珍しく穏やかな新年を迎えることができました。

嵐の前の静けさ、なんてことはないですよね。

今現在は少し雪が降り始めました。



写真は12/26、学生段のマチメの少し上から撮影した会津駒直下、源六郎沢と駒の小屋です。

小屋は拡大すると少し見えます。

7ヶ月後はこの沢でサンショウウオ漁です。



山人日記を今年も宜しくお願い致します。


ご宿泊のお客様と会津駒へ行ってきました。

ひろでん中国新聞旅行のご一行様で、いまいちの天気でしたが草紅葉が少し始まっていました。

例年通りの4時出発、11時到着のスケジュールの中無事下山できました。

4時 宿発、4時15分 階段発、5時45分 水場、7時30分 小屋着、山頂往復後 8時30分 小屋発、11時下山、予定通りでした。

帰りの飛行機の時間が決まっているので仕方がありませんが、今度は燧ケ岳にも行けるようにお出でください。

お疲れ様でした。

先日ご宿泊のお客様に100名山制覇された方がおられ、駒口にて盛大な祝賀会がありました。

この方は年に何度も駒口をご利用いただいています。

記念撮影からカラオケまで私達も入れていただきました。

最後にはリーダーからのサプライズが・・・

お祝いのケーキのプレゼントでした。

これからもお元気で楽しい山歩きをお楽しみください。

写真撮るのを忘れてしまいました。
昨日、会津駒に行ってきました。

ひろでん中国新聞旅行のお客様と今年の初ガイドでした。

このツアーは毎年駒口をご利用いただいていますが、時間が限られていて時計を見ながらの登山です。

羽田発の飛行機が18:30なのでヘッドライトで4:00に登山開始、7:40小屋到着後トイレ休憩、頂上往復し8:40に小屋を出発、階段到着11:10でした。

その後、温泉入浴と昼食後13:00バス発車だったようです。

天気に恵まれ、栃木、群馬、新潟の山々が綺麗に見え、特に2日目の平ヶ岳、1日目の越後駒の会津駒からの眺望には皆さん感動でした。

3日連続の登山でしたが、平均年齢70歳とは思えない体力でびっくりしました。

ちなみに今日の私はふくらはぎが筋肉痛。

平均年齢70歳のパワーに圧倒されてしまいました。

草紅葉も少し始まっていました。

明日からは平年並みの気温となる予報なので、いよいよ紅葉シーズンが始まります。


新潟県との県境、銀山湖の近くにある赤岩へ行ってきました。

前に山人日記に載せた我が家の小屋のある所です。

青いトタンの小屋が我が家の小屋です。

7/29に県境の只見川に架かっていた金泉橋が流失して、約三ヶ月後の今日仮橋の仮橋を通してもらい、冬囲いをしてきました。

ご覧のように赤岩地区はまったくの手付かず状態で、赤岩地区の道路には土砂や木が7/29の状態のままとなっていました。

もうすぐ雪で埋もれてしまう所なので、道路の土砂撤去は来年の6月以降になるそうです。

8/25の山人日記と比べて見ると、金泉橋は上流側に青い仮橋が建設中で、その仮橋の上流に仮橋の仮橋が出来ていて、今日はそれを渡らせてもらいました。

一般車両はまだ通行不可ですから、お気をつけください。

新潟県側の道路が大きく崩壊した所も、ご覧のように仮の道路ができていました。

今の土木工事は始まると早いんですが、ひとつ疑問が残りました。

青い仮橋で十分支障なく使えそうですが、本来の場所に新しい金泉橋が出来たら青い仮橋は撤去されるんでしょうか。

素人の私には解らない理由があるんでしょうね。

しばらくの間行けないと思っていた赤岩に来年行けそうなので一安心です。


新潟県側の工事



金泉橋の青い仮橋