GWの遊び疲れが抜けない方、5月病の方、暇な方お待たせしました。

ウォーリーを探せ(熊バージョン)のPART−兇任后

今回は前回よりは簡単だとおもいます。

これがわからない方は、次回の初級編まで待ってください。

でもこれ以上近づくと "いしぇーり" をくれてしまうので初級編は無いかもしれませんね。





でもライフル銃を持っていない時にだけ遭遇するのはなぜでしょう・・・

日頃の行いは良いはずなんですが・・・
お得な情報をお知らせします。

尾瀬檜枝岐温泉観光協会では、平成24年4月1日から1年間の平日に1泊2食のご宿泊の方に2000円を割引いたします。

1人1泊で2000円割引で、何泊でも何人でも制限ありません。

さらに500円の商品券も付いてきます。

1人1泊7500円の場合、宿泊料が5500円になり、500円の商品券が貰えます。

5人で2泊の場合ですと、宿泊代が合計で20000円引きで5000円分の商品券も貰えると言うことになります。

と言うことは、福沢さん2人と樋口さん1人が戻ってくるのと同じですから、これを見逃す訳にはいかないでしょう。

10人で5泊だったら・・・しつこいのでやめておきますが、絶対にお徳ですからぜひご利用ください。

別に申し込みとか面倒な手続きなどはいっさいありませんし、知らないで宿泊の方ももちろん対象です。

このチャンスをお見逃しなく・・・
 
昨年の12月、第52回全国推奨土産品審査会において、檜枝岐村と会津天宝醸造が共同開発した「岩魚味噌」が最高賞の農林水産大臣賞を受賞し、先日表彰式がありました。

なんと全国で1点のみ、ほんとうにありがとうございます。


岩魚味噌(いよみそ)は昔から檜枝岐でたべられていた郷土食で、岩魚を焼きほぐした身に会津天宝醸造の芳醇な味噌を絶妙にブレンドして出来上がりました。



福島県全体が風評被害という見えない敵と戦っている中、とてもうれしい出来事です。

この岩魚味噌はそのままご飯などと食べても美味しいですが、ひと手間加えるとさらに美味しく頂けますので、いろいろとアレンジしてみてください。

もちろんですが、岩魚味噌からは放射性物質は検出されていません。

檜枝岐で養殖している岩魚も原発事故以降毎月放射性物質の検査をしていますが、すべて未検出(検出限界値以下)となっていますので安心してください。

いつまで放射性物質の検査数値をお知らせしなければならないんでしょうか。

早く元通りになることを願っています。

オンラインショップは→こちら


たまにはこんなのも良いかと思いまして・・・

忙しい方はスルーして下さい。

忙しく無くても仕事中の方は、自宅でお願いします。

時間がかかりますので・・・

ここで問題です。

上の写真の中に、熊がいます。

暇な方は探してみてください。

400〜500辰竜離の写真です。







正解は後日発表します。







本気で探した方、







暇なんですね。

秋といえばキノコの話題ですが、私の行く所には出ていません。

残暑が厳しくてキノコがイマイチのようです。

でも、明日あたりからは雨が降りそうですし、気温も下がりそうなのでだんだんと、キノコ陽気となりそうです。

キノコの他にも秋の味覚が楽しめますが、今日道路沿いに、コクワ(さるなし)とブンドウ(山ぶどう)がありました。

食べるのには少し早いですが、熟したら焼酎につけて晩酌用にしたいと思います。

子供の頃はコクワ、ブンドウ、グミ、アケブなどがおやつ代わりで(多分他におやつがなかったような記憶です)よく食べたことを思い出しました。

大人になったので色々な果実酒で来年の春まで冬眠です。



コクワ


ブンドウ