今日、地面の草の上で見たことの無い不思議な物体を発見しました。

この場所は昨日の午後草刈り機で草を刈ったところで、その時は何にもありませんでしたが、今日のお昼頃発見しました。

大きさは10〜15cm位で白色、棒で触ってみたら寒天の様なゼラチンの様な感じで、少しネバネバしてました。最初はキノコかと思ったんですが持ち上げると地面とつながっていません。ひっくり返してみたら裏側(どっちが表か裏かわからないですが、最初に見えた方を表として)に3mm位の規則正しい格子模様がありました。

ひょつとしてナメクジ系かとも考えたんですが、夕方まで動く気配がありませんでした。

夕方見た時に虫が数匹くっついてもがいていましたが、食べられた様子もありません。私は舐めてないので甘い匂いに誘われたのか、ネバネバにくっついただけなのかはっきりしません。

これが何なのかお解りの方是非教えてください。

まさか新種の生物ではないですよね。