熊の大好物のブナの実が豊作のようです。

天候不順で実が入らなくなるかもしれませんが、今のところは順調です。

新聞、TVなどを賑わせている熊も、もう少しで山に帰ります。

あと一月半の辛抱です。

それまでは十分に注意してください。

それ以降はブナ帯に行くときは、注意が必要です。

今年の冬は忙しくなりそうな予感が・・・

春の仕返しもしなければなりませんし・・・

今年初めてのサンショウウオの収獲です。

昨日の午後からの雨が降りすぎたので、沢が増水してしまい収獲はご覧の状態でした。

50尾位でしょうか、わざわざ行ってこれでは話になりません。

サンショウウオ漁は、蒸し暑くて雨がシトシト降ればベストなんですが、空梅雨や土砂降りはまったくダメなんです。

火曜日あたりからは雨が少し降るみたいなので期待したいと思います。
今年もサンショウウオの季節がやってきました。

今朝は最初の沢にふせてきました。(仕掛けをセットする事)

今年は雨が少ないので少し心配ですが、今日から一ヵ月半のサンショウウオ漁スタートです。

何故か右手が痛いので鉈を使うのが大変ですが、頑張ります。




サンショウウオを食べられる所は全国でも珍しいとの事ですから、是非食べにお出でください。

目をつぶって口に入れて顎を動かせば大丈夫ですよ。



じぇんめぇもみを日本語に訳すとぜんまい揉みです。

昔はいたる所で目にしましたが、最近はめったにお目にかかれません。

ウドやコゴミ、イラなどは皆が採ってきますが、ぜんまいは採るのも採ってからも大変な山菜なんです。

採ってきてゆがいたぜんまいを天日で干し、乾燥するまでに何回も揉むという作業を行います。

この写真の方は昔、商売でじぇんめぇを採っていた方です。

じぇんめぇが美味しい訳がわかって頂けたでしょうか。

新鮮な採りたての山菜も美味しいですが、手間隙かけた山菜はもっと美味しいですよ。

檜枝岐もこの2、3日は暖かくなっています。

標高1300〜1400位まではブナの新緑です。

良い季節になってきました。

今朝の会津駒と大戸沢岳です。



会津駒

 大戸沢岳